認知症で名高いアロマの力

アロマテラピーはとっても優れています。

人間のストレスを和らげてくれますし、心をとっても落ち着かせてくれたりもします。

また、そういった心情的なことや抽象的なことだけでなく医学や医療現場でも実際役に立っていますのでその効果はもはや周知の事実でもあります。

最近では認知症という過酷な物忘れの対策としてアロマの効果が認められてきました。

もともとアロマの力は独特な香りによる脳の刺激にあります。

酸っぱい、あまい、きつい、優しい、さわやかなど色々な香りがありますし、それぞれの香りによって効果はまったく違うのです。

脳の刺激はボケの防止になるという側面もあります。

近年では香りの力を積極的に摂りいれる老人ホームまで出てきているぐらいです。

このようにアロマが醸し出す神秘的な力は近年どんどん広がりつつあります。

もしかしたら認知症以外にもおもいもよらないところでこれから活躍するかもしれませんね。

どうなっていくのかしっかりと注目していきましょう。


Comments are closed.